趣味のPC2019年3月号

趣味のPC表紙
書籍目次
  • 巻頭インタビュー
  • 原口 あきまささん

  • 特集
  • Windowsアプリ「ペイント」 後編

  • 今月の「脳トレ」ゲーム
  • Windowsトランプゲーム ピラミッド

  • 今月のパソコン集中講座
  • ワープロソフトでできるチラシ作成術 (再録)

  • その他
    • JEMTC人の素顔
    • インターネットの接続方法
    • インターネットの賢い使用方法
    • 操作しやすいメールソフト「サンダーバード」
    • プリンターの接続方法ご紹介
    • 便利でオトクな通販コーナー

ご購入希望の方へ

趣味のPCはお電話にてご注文を承っております。下記電話番号までお問い合わせください。

電話注文:052-936-8887

特集

ペイント_応用編

前回の機能特集では、お絵かきが楽しめるアプリ「ペイント」の基本操作をご紹介しましたが、今回は応用編として、基本操作を用いて作品作りに挑戦します。

それではJEMTC職員と一緒に学んでいきましょう!

塩川さん、今回は「ペイント」の応用編に挑戦しよう
若尾くん、応用編ではどんなことをするの?
前回の基本編で学んだツールを使ってかわいいイラストを描いてみよう。それと最後にオリジナルカードの作りかたも説明するよ
すごく楽しそうだね
まずはペイントの開き方をおさらいするよ
  1. 絵を描いてみよう!
  2. ペイントの開き方

    ペイント_応用編

    1、左下のスタートボタンを左クリックして、スタートメニューを開きます。

    ペイント_応用編

    2、アルファベット順に並んでいるスタートメニューのソフトの中から「Windowsアクセサリ」を探して左クリックします。

    3、中に入っている「ペイント」を左クリックします。

    これがペイントの画面だよ。まずは絵を描いてみよう
    ペイント_応用編

    絵の描き方

    『鉛筆』や『ブラシ』ツールを使って、マウス操作で絵を描くのは少し難しいけど、『図形』 ツールを使うと、簡単にキレイなイラストを描くことができるからオススメなんだ
    わたし絵を描くのが得意じゃないから、簡単に描けるのは嬉しいな!
    今回は「図形」ツールを使って、くまのイラストを描いてみよう
    ペイント_応用編

    「楕円形」を選択して輪郭を「クレヨン」、塗りつぶしを「水彩」に設定します。

    「色1」は輪郭の色、「色2」は塗りつぶしの色を表わします。
    描きたい部分に合わせて使う色を選びましょう。

    ペイント_応用編

    ①~⑥のように、楕円形を重ねて 絵を描いていきます。後に描いた 図形が上へと重なりますので、 描く順番に気をつけましょう。

    ペイント_応用編

    腕は「多角形」の図形を使って描きました。

    ペイント_応用編

    「星4」の図形を使って飾りをつけて完成です。

    すごい!!図形を組み合わせて、簡単にかわいいクマさんの絵が描けた!
    図形を組み合わせることで色々な絵が描けるから、他のイラストにも挑戦してみてね
    じゃあ、描いたイラストを保存しよう。操作を説明するね

    保存の仕方

    ペイント_応用編

    1、画面左上のメニューボタンを左クリックで展開させて、「名前を付けて保存」を選択します。

    2、保存形式は「BMP 画像」を選択します。

    ペイント_応用編
    保存するものによって形式を変えるんだね
    保存形式にはそれぞれ特徴があるから、覚えておこう
    ペイント_応用編

    1、保存場所を指定します。

    2、ファイル名を付けます。

    3、「BMP」形式になっていることを確認しましょう。

    4、「保存」ボタンをクリックしてください。

  3. メッセージカードを作ってみよう
  4. 写真の挿入方法

    次は取り込んだ写真にイラストや文字を組み合わせてメッセージカードを作ってみよう
    ペイント_応用編

    画像左上の「貼り付け」ボタンを展開させて「ファイルから貼り付け」を左クリックします。

    ペイント_応用編

    写真を選択する画面が現れます。取り込む画像を選んで「開く」ボタンを左クリックしてください。

    ペイント_応用編

    選択した写真がペイントの画面に表示されます。取り込んだ際に、写真が画面からはみ出るほど大きく表示される場合は、「拡大鏡」ツールで表示を縮小しましょう。

    ペイント_応用編

    「図形」ツールの「楕円形」を使って犬に吹き出しを付けました。

    輪郭や塗りつぶしの設定を変更すれば、色々な雰囲気を楽しめるよ
    ペイント_応用編

    「テキスト」ツールを選んで文字を書きたい場所にカーソルを合わせて左クリックしてください。文字入力ができるようになります。

    テキストの挿入方法

    ペイント_応用編

    色は上記のように設定しました。「色2」の色で テキスト入力の枠が塗りつぶされます。

    ペイント_応用編

    好みのフォントに設定しましょう。

    ペイント_応用編

    フォント設定の右側にある、背景の設定を「透明」に切り替えます。

    ペイント_応用編

    白だったテキストの背景が透明になりました。

    ペイント_応用編

    「図形」ツールを使って飾りをつけたら出来上がりです。

    少し工夫するだけで、自分だけのオリジナルカードを作ることができるんだね
    簡単にメッセージも入れることができるから、色々なカードを作ることができるよ
    ペイント_応用編

     

 

開発パソコンゲーム

お譲りしたパソコンにインストールされているゲームをご紹介する、パソ コンゲーム遊び方ガイド。今号も「Microsoft Solitair Collection (マイクロソフトソリティアコレクション)」のトランプゲームから取り上げてご紹介します。

今回はその4回目。ゲームは「Pyramid」(ピラミッド)をPick UP。 ピラミッドのように並べられたカード。数を足して13になる2枚のカードを見つけよう。カードの山山をすべて崩せばゲームクリア。

「ピラミッド」は実力よりも運がゲームを左右します。時間制限がなくルールも簡単。ゆっくりと楽しむのにピッタリのゲームです。
クリアを目指して何度も楽しみましょう。

遊び方

トランプゲームには「ソリティア」と呼ばれる、1人で 遊べるゲームが幾つかあります。今回はその中の一つである 「Pyramid(ピラミッド)」というゲームを紹介します。

 

 

 

 

 

ジェムテク人の素顔

会場運営担当:藤咲 瑠奈

人の心と言葉を大切にして 信頼の架け橋になりたい

私は日本電子機器補修協会補修セン ターにて、お電話対応窓口を担当してお ります藤咲瑠奈と申します。

学校を卒業し就職活動をする際、仕事選びに迷っていました。中国から日本に 留学し、語学力を活かす仕事を見つけたかった私は、友人の紹介で弊協会に入職 しました。面接時に説明を受けた仕事の内容は、お電話対応窓口です。内容はお 預かりした機器の故障内容のご説明や、 質疑応答など。私がこれまで勉強をして きた語学を使い、電話応対の仕事ができることを嬉しく思いました。

現在の私の主な仕事は、全国の方から 修理をお受けした機器の、精密点検結果をお客様に正確にお伝えする、ご連絡業務です。電話応対の仕事といえば、電話をお受けしたり差し上げたり、いずれに しても電話の向こうの方と会話をする仕事です。顔が見えない分、言葉遣いや声色など、いろいろなことに気を付けながら、相手の方のペースに合わせてお話をさせていただきます。近年では、電子メールやスマートフォンのLINEアプリなどの コミュニケーションツールが普及し、電話の会話にてやりとりする機会は減っているように思います。しかし、大切なお話や、急いで連絡をしたい時などには、会話でのご連絡はとても重要です。弊補修センターの点検担当部署、修理担当部署、それらとお客様とを繋ぐ”架け橋”としてお客様にお電話をさせていただき、お預かりした機器の不具合状況や修理内容などの説明を通じて、お客様から、生の声(ご意見)を聞かせていただいています。また修理依頼をされた方々から、また利用したいと思って頂けるように頑張っています。

電話の向こう側にいらっしゃる方のお気持ちや状況は、皆様それぞれに違います。その時々の、相手の方に合わせたご対応は、 経験を重ねるうちに自然に身に付けることができました。最近では、職場以外でも私自身の話し方が変化したことを感じます。

コミュニケーションツールが発達した今の時代では、お電話での会話には人と人、心と心の応対がますます求められます。対
話を大切にしながら、お客様からのご意見・ご要望をお聞かせいただき、弊協会とお客様の信頼の架け橋に私はなりたいです。

 

趣味のPCはお電話にてご注文を承っております。下記電話番号までお問い合わせください。

電話注文:052-936-8887