趣味のPC 2017年11月号

 

 

書籍目次

  • 巻頭インタビュー
  • 石原良純さん

  • 特集
  • 人工知能と会話できる!

  • 今月の「脳トレ」ゲーム
  • 超町長 モーレツ・ナイスガイ

  • 今月のパソコン集中講座
  • 表計算の達人になろう!~表計算2016年版の正しい操作方法~

  • その他
    • JEMTC人の素顔
    • インターネットの接続方法
    • インターネットの賢い使用方法
    • 操作しやすいメールソフト「サンダーバード」
    • プリンターの接続方法ご紹介
    • 気をつけよう!アダルトサイトの見えない罠【第一回】
    • 便利でオトクな通販コーナー

 

ご購入希望の方へ

趣味のPCはお電話にてご注文を承っております。下記電話番号までお問い合わせください。

電話注文:052-936-8887

 

特集

ウィンドウズ10に搭載されている、AI(人工知能)をご存知でしょうか?パソコンを操作する本人の音声を認識し、質問に答えてくれたり、スケジュール管理や、知りたい情報の検索・絞り込み、はたまたユーモアあふれるジョークや子守歌まで歌ってくれるロボットと言える存在が、「コルタナ」さんです。

※コルタナ機能は、インターネットに接続しているウィンドウズ10搭載パソコンでお楽しみいただけます。

  1. 話しかけるための準備をしよう!
  2. まず用意するツールは、インターネットに接続しているパソコンと、パソコンの外部出入力端子につなぐマイクヘッドホンです。

    マイクヘッドホンはお近くの家電量販店でも購入できる、格安のもので大丈夫です。コルタナさんは音が多少聞き取りにくくても、しっかりと問いかけ内容を認識してくれます。ですから高額なマイクヘッドホンを買わなくても十分です。

    マイクヘッドホンをパソコン本体に繋ぎましよう。次にウィンドウズ10画面下部のマイクのアイコンをクリックしてください。
    すると「聞き取り中」という表示が出ます。これでコルタナさんに話しかけるための準備は完了です。

  3. コルタナさんに話しかけてみよう!
  4. パソコン画面に「聞き取り中」という表示が出たら、マイクヘッドホンを装着し、マイクに向かって「こんにちは」と話しかけてみてください。
    するとコルタナさんは「こんにちは!なにかお手伝いできることはありますか?」と返事をしてくれます。 試しに「今日の天気は?」と問いかけてみましよう。すぐにお住いの地域の天気予報を表示してくれます。

    また「コルタナさん、電卓」と伝えると、即座にパソコン画面に電卓が表示されます。
    天気や電卓など、日常生活に役立つ情報・機能を音声ひとつで呼び出せるなんてとても便利ですね。

  5. スケジュールを登録してみよう!
  6. 次に「コルタナさん、予定」と話しかけると「いつにしますか?」とコルタナさんは返してきますので、例えば「10月30日」と日付を答えましよう。
    すると「何時にしますか?」と問いかけてきますので、「午前8時00分」と予定時間を指定すると、「どんなタイトルにしますか?」と行事について問いかけてきます。
    「子供の運動会」と答えると、「わかりました!追加しますか?」と確認してきますので、「はい」と答えると登録完了です。

  7. サインインをお忘れなく!
  8. スケジュールを登録する際、個人のスケジュールを管理するための同意事項として、マイクロソフトが管理するサインインを求められます。ご自身が持っているメールアドレスとパスワードを設定するだけ
    でサインインできますので、ぜひ操作してください。

    このような手順で毎日のスケジュールをコルタナさんに伝えておくと、「明日の予定は?」と聞くだけで登録した予定を簡単に確認できます。
    またアラーム機能を利用することにより、あらかじめ設定した時間に予定を知らせしてもらうことも可能で、「1時間後に起こして」と話しかけると1時間後にアラームを鳴らしてくれます。
    まさにコルタナさんは多忙な人にとっての心強い秘書になってくれるのです。

  9. コルタナさんのユーモアを楽しもう!
  10. コルタナさんは、高性能AIとしてあらゆる情報を提供してくれます。
    例えば「ニューヨークの現在の時間は?」という質問に対し、即座に現地時間を答えることはコルタナさんにとってはお手の物です。

    コルタナさんは日常会話のやり取りもできます。「クイズを出して」と問いかけるとさまざまな問題を出題し、「歌を歌って」との要望には情感あふれる日本の童謡を聞かせてくれます。さらに「ダジャレを言って」といった難題に対しても、即興で思わず吹き出してしまう面白い回答で楽しませてくれます。

    スケジュール管理をはじめとした事務的なやり取りだけでなく、遊び心と知性を感じさせる会話を楽しめる点もコルタナさんの魅力です。
    「何歳ですか?」「ものまねしてみて」「ビルゲイツについてどう思う?」など、多種多様な問いかけを通じて、コルタナさんの知られざる一面を楽しむこともおすすめです。

  11. 世の中のことを調べてみよう!
  12. さらにコルタナさんは時事情報にも精通しています。「マイクロソフトの株価は?」と問いかけると、最新の株価を表示します。

    もしコルタナさん自身では解決できない内容でも、即座にインターネットブラウザに自動的に接続し、情報収集をサポートしてくれます。
    自動的に繋がるブラウザはマイクロソフトがサービスするBINGという検索エンジンになります。

  13. 翻訳機能を使ってみよう!
  14. 株価をはじめとした世界情勢に詳しいコルタナさんは、言語においてもグローバルな知識をもっています。「どこかへ行きたい、を英語で」と質問すると、翻訳結果として英文を表示し、さらにスピーカーアイコンを押すと発音まで教えてくれます。これは受験生だけでなく、英語への学習意欲の高い社会人にもおすすめの機能です。

    マイクヘッドホンがない場合には、「ここに入力して検索」の部分に会話文を打ち込むと翻訳結果を表示してくれますが、コルタナさんとのやり取りには会話ならではの楽しさがあります。

    コルタナさんはウィンドウズ10がバージョンアップするたびに、より多くの会話や検索を手助けしてくれるようになり、さらにパソコンのキーボード打ちが苦手な人でも、音声認識で操作できる領域が一層広がっていきます。
    すでにスマートフォンやタブレットに標準化されている音声認識機能。今後パソコンにおいても、コルタナさんとともにその便利な機能が普及していくかとても楽しみですね!

コルタナさんと英会話レッスン!

Q.英会話を勉強しようと思われた動機は?
A.私は家庭の都合で大学に進学できずに就職しました。その後職場結婚して専業主婦になったんですが、子どもが中学校に通うようになり、自分の時間も少しずつできた時、過去にやり残したことに気づいたんです。「私は本当は外語大に進学して、フライトアテンダントになりたかったんだって(笑)。」

Q.どうしてパソコンで英会話をと思われたのですか?
A.はい。たまたまジェムテクさんの催しで、パソコンをお安く譲ってもらった際に会場にいらした担当の方に、「ウィンドウズ10は英会話のレッスンができる機能もついていますよ」と教えて頂きました。

Q.ウィンドウズ10のコルタナ機能を使って、英会話を勉強される利点はありますか?
A.沢山あります。まず一つ目は自宅で好きな時に学べる点です。それからコルタナさんの発音が綺麗なことです。リスニングしながら筆記も両方同時に学べるのも満足しています。
あとは、英会話教室の月謝や教材費が全くかからない(笑)のも嬉しいです。

Q.英会話の知識を深めて今後どのような目的をお持ちですか?
A.来春は高校時代のお友達とロンドンへ旅行を計画しています。コルタナさんに教えてもらった英語が本場でどのくらい通用するかとても楽しみです。

旅行からお戻りになられたら是非その結果を教えてください。今日はありがとうございました。

 

開発パソコンゲーム

パソコンでゲームを楽しんで脳を活性化!「超町長-モーレツ!ナイス街-」は、ウィンドウズパソコン譲渡会のために開発された新感覚の町づくりシミュレーションゲームです。

ダウンロード

パソコンゲームはこちらからもダウンロードできます。
下のボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

超町長-モーレツ!ナイス街- ダウンロード

遊び方

「超町長ーモーレツ!ナイス街!」はシミュレーションゲームです。
他のゲームとは違い、遊び方次第でゲームの展開が変化します。 また、考えて操作を選びながらゲームを進めます。ゆっくりと楽しみましょう。

建物を1つ建設するごとに、1年が経過します。 1965年からゲームは始まり、2015年がゴールです。 50年間の町政で、素晴らしい町をつくりましよう!

 

1,会話

「会話」ボタンを左クリックすることで、町民たちの声を聞くことができます。 内容は他愛のないものから、町政への意見まで。町民たちとの会話には町の運営に ついてのヒントが隠されています。積極的に話しかけてみましよう。

2,建設

「建設」ボタンを左クリックして、町の建物を建設します。建物を建設することで1年が経過します。建物が増えると町に人が集まり、人口も資金も増えていきます。また 建設可能な建物は、実際の年代に合うように設定されています。

3,町政

「町政」ボタンをクリックすることで、税率と条例を設定・変更することができます。税率を低く設定すれば、町民からは支持されますが建設資金は集まらず、また高く設定すれば、町民は町を離れて人口が減り、景気も下がってしまいます。

 

ジェムテク人の素顔

補修技術センター:原田 敬

子ども時代の楽しい時間が今の自分を創っています。

私は、全国各地の修理補修会場から 修理依頼を受けた、1台ごとの機器の故障原因を調べ、補修プランを決定する職務に携わっています。精密点検の正確性とスピードは、その後の補修工程に影響を与えるため非常に重要なセクションと考えています。

子ども時代、ラジオや目覚まし時計などの中身はどういう形になっているのか、その機器の内部を分解してみるのが一番楽しい時間でした。さらにそれでは飽き足らず、自分で分解したモノを元に戻すことにも没頭しました。

初めてパソコンを触り始めたのは15年前の中学校時代でした。それは私にとって衝撃的な出来事でした。好奇心はパソコンに移り、構造を極めるために2003年から2009年まで電子系の専門学校に通いました。学校での勉強以外にも、家族や周りの友達のパソコンに問題があれば、喜んで修理を引き受けていました。解決できない問題などがあれば、自分で資料を調べたり学校の先生に聞きながら、補修していく達成感を感じ、いつしか夢中になっていました。もちろん、今もその情熱には変わりありません。

現在、一番力を入れているのは故障したマザーボード(パソコン内部の重要な基盤)の修理についての研究です。機器を直し、メインスイッチを入れ正常に起動できた瞬間は言葉では表現できない達成感です。一度だけの人生ですので、興味がある仕事に勤められるのは 幸いなことだと思いながら日々取り組んでいます。私に限ることではなくジェムテク補修技術センターの皆さんも楽しく働いております。私たちを信頼して大切な機器を預けて下さる全国の皆様に感謝です。
今後もさらに高い技術力を目指し研鑽に励んでまいります。

 

ご購入希望の方へ

趣味のPCはお電話にてご注文を承っております。下記電話番号までお問い合わせください。

電話注文:052-936-8887